【デモ開催に向けて】森奈津子さん(作家)からのメッセージです。「差別発言に傷ついた当事者の皆さんに、私はお伝えしたい。恥ずべきはあなたではなく、このような差別発言を平然と口にできる人なのだ、と」 #ishihara_kougi

2010年12月3日と7日の石原都知事の同性愛者差別発言をきっかけに発足した「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」のブログです。現在は「レインボー・アクション」に改名して活動を続けています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ついに開催目前になりました当会主催のデモ『差別発言に「NO」と言える日本を!石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する』。当初の予定では3月12日に開催するはずだったのですが、前日に東日本大震災が発生した関係で延期して4月16日(土)の開催となります。

 当デモには多くの賛同メッセージが寄せられておりまして、実は作家の森奈津子さんからもいただいておりました。3月11日の昼の段階で届いていたのですが、公開しようとしていた矢先に大震災の発生。したがって、公開が遅くなりましたことをお詫びいたします。(文中で「3月12日」とあったところを「4月16日」に改訂して公開させていただきました。)

★森奈津子さんは、バイセクシュアルであることを公言して活動されています。



 同性愛者差別発言に関しては、石原慎太郎氏ご自身は、単なる個人的感想のおつもりだったのかもしれない。しかし、都知事という要職にある者の発言となると、それは力を有し、人々の差別意識を助長する恐れが大いにある。それを、都知事は認識していなかったのだろうか?

 同性愛者の皆さん、そして愛するご家族やご友人が同性愛者である多くの方々は、都知事の発言に心を痛めたことだろう。特に未成年者が受けた心の傷の深さを、私は懸念する。

 だが、差別発言に傷ついた当事者の皆さんに、私はお伝えしたい。恥ずべきはあなたではなく、このような差別発言を平然と口にできる人なのだ、と。

 さらには、もし、あなたが当事者でありながら、自身をとりまく状況のせいで抗議の声をあげられないとしても、うしろめたく思うことはない。悪いのは、人権侵害に対して被害者が堂々と抗議できないようなこの社会なのである。また、あなたが声をあげられなくても、あなたの仲間たちがあなたの気持ちを代弁することだろう。

 あなたは決して一人ではない――そんなメッセージが、4月16日の抗議デモによって、全国の孤独な同性愛者の許に届けられることも、私は期待する次第である。

 森奈津子(作家)




★4月16日(土)に新宿でデモを開催することになりました!
当ブログ内・デモ関連の最新情報はこちらから。

デモの日本語版告知サイト
ENGLISH PAGE FOR THIS PROBLEM

■2/27(日)開催トーク『語れなかったあの頃と、語りきれないこれからへ』映像公開中
■3/5(土)開催トーク『石原発言とメディア~日本のマスメディアはなぜ、あの発言を許すのか?』映像公開中

■357人が参加!「石原都知事の同性愛者差別発言、なにが問題か?」(1/14開催)
★YouTubeで映像公開中→こちらのカテゴリーをご覧ください。
★アンケート結果公開中→①発言の問題性について ②対抗アクションについて第一部の感想 ④デモについて
■カンパ受付中です。ご支援よろしくおねがいいたします。
 
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ishiharakougi.blog137.fc2.com/tb.php/97-b9aa0740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。