【デモ開催に向けて】蔦森樹さん(作家)がメッセージをくださいました。「私の敬愛している友人が・・・」 #ishihara_kougi

2010年12月3日と7日の石原都知事の同性愛者差別発言をきっかけに発足した「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」のブログです。現在は「レインボー・アクション」に改名して活動を続けています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『私の敬愛している友人が、石原都知事が言い続けている同性愛者差別発言で悲しい気持ちになったことを聞きました。私はその友人を心から大切に思っているので、愛のない言葉を放り投げて、友人を悲しませた都知事をどうやって許そうかと思いました。

 愛のない間違った考え方をしている、そのことを知らないのだからたくさんの差別発言を行ってきたのでしょう。無知なのだから許そうと思いました。私にも無知なところがあるからです。石原都知事も後期高齢者で肉体は弱り、最後は誰かの愛と応援に支えられなければ生きられないときがくるでしょう。人は無能な人間であったとき、愛がどれほど心と命を満たすのかを強く知るのだと思います。

 だから石原都知事の発言へ向けて立ち上がったこの抗議デモは、人権回復運動であり、本当のところ石原都知事への個人的な恨みを晴らすことよりも、愛が途切れてしまったかもしれない石原都知事や、都知事に似ている誰かへの、愛なのだと思います。私の大事な友人が、石原都知事を無視せず、愛のない扱いにしないようにと働きかけていると感じます。この愛を石原都知事が受け取れますよう願っています。そして、都知事がこの愛を受け取れないとしても、それでも私の友人は石原都知事を愛のない扱いにしない、気高い魂を思い出してくれるだろうと信じます。

 同性愛者差別発言のような無知で誰もが苦しむ必要のない、洗練された街東京を夢見ています。ありがとうございます。』

蔦森樹



★4月16日(土)に新宿でデモを開催することになりました!
当ブログ内・デモ関連の最新情報はこちらから。

デモの日本語版告知サイト
ENGLISH PAGE FOR THIS PROBLEM

■2/27(日)開催トーク『語れなかったあの頃と、語りきれないこれからへ』映像公開中
■3/5(土)開催トーク『石原発言とメディア~日本のマスメディアはなぜ、あの発言を許すのか?』映像公開中

■357人が参加!「石原都知事の同性愛者差別発言、なにが問題か?」(1/14開催)
★YouTubeで映像公開中→こちらのカテゴリーをご覧ください。
★アンケート結果公開中→①発言の問題性について ②対抗アクションについて第一部の感想 ④デモについて
■カンパ受付中です。ご支援よろしくおねがいいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。