【声明】アムネスティ・インターナショナル日本が日本政府に「性的指向と性自認を理由とした差別撤廃へ向けた具体的措置を」求める声明発表 #ishihara_kougi

2010年12月3日と7日の石原都知事の同性愛者差別発言をきっかけに発足した「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」のブログです。現在は「レインボー・アクション」に改名して活動を続けています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 国際的人権団体アムネスティ・インターナショナルの日本支部が3月2日、日本政府に対して「性的指向と性自認を理由とした差別撤廃へ向けた具体的措置を」求める声明を発表しました。

アムネスティニュース

 この声明は、日本政府が自由権規約委員会に対する次回の報告期限を2011年10月29日に控えていることに着目し、その際に「性的指向と性自認を理由とした差別の撤廃に向けた姿勢を明確にし、直ちに必要な措置を講じるよう」要請する目的で出されました。

 文中には2010年12月3日と7日に報じられた石原都知事の同性愛者差別発言についても触れられており、同発言が法務省の人権週間中に行われたことを指摘。「東京都知事によるこのような発言を放置することは、公人による差別を放置していることになり、国際人権基準上許されない」としています。

 日本政府の誠実な回答を期待し、今後の動向に注目!



★4月16日(土)に新宿でデモを開催することになりました!
当ブログ内・デモ関連の最新情報はこちらから。

デモの日本語版告知サイト
ENGLISH PAGE FOR THIS PROBLEM

■2/27(日)開催トーク『語れなかったあの頃と、語りきれないこれからへ』映像公開中
■3/5(土)開催トーク『石原発言とメディア~日本のマスメディアはなぜ、あの発言を許すのか?』映像公開中

■357人が参加!「石原都知事の同性愛者差別発言、なにが問題か?」(1/14開催)
★YouTubeで映像公開中→こちらのカテゴリーをご覧ください。
★アンケート結果公開中→①発言の問題性について ②対抗アクションについて第一部の感想 ④デモについて
■カンパ受付中です。ご支援よろしくおねがいいたします。

 | Copyright © 石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。